会社概要

会社名

株式会社 薬日堂

所在地

〒636-0316 奈良県磯城郡田原本町211-1

代表者名

市 川 眞 子

設立

2010年6月

主な事業内容

医薬品、健康食品の販売

電話番号

0744-33-0030(代)

FAX番号

0744-34-3312



店舗販売業の管理及び運用に関する事項(許可の内容等)

許可の区分

店舗販売業

開設許可証記載事項

開設者氏名
株式会社 薬日堂

名称
くすりの薬日堂

所在地
奈良県磯城郡田原本町211-1番地

許可番号
M00304

有効期間
平成24年10月16日から平成30年10月15日まで

管理者の名前

吉田 竜樹

勤務する登録販売者及び担当業務

吉田 竜樹・松田 安弘:販売・情報提供・相談応需・陳列・表示

現在勤務している登録販売者の別

吉田 竜樹:月~金 9:00~18:00
松田 安弘:月~金 9:00~10:00

勤務する者の名札等による区別

登録販売者:「登録販売者」の名札

取り扱う一般用医薬品の区分

第2類医薬品(指定第2類医薬品)、第3類医薬品

営業時間及び相談時間

月~金 9:00~18:00 (休日:土日祝日)

営業時間以外の相談時間

なし

注文のみの受付時間

インターネット及びファックスにて24時間受付

相談時の連絡先

0120-28-3003

緊急時の連絡先

0744-33-0030

分類と外箱表示

要指導医薬品 要指導医薬品と表示します。
第1類医薬品 第1類医薬品と表示します。
指定第2類医薬品 第②類医薬品または第類医薬品と表示します。
第2類医薬品 第2類医薬品と表示します。
第3類医薬品 第3類医薬品と表示します。

要指導医薬品及び一般用医薬品の分類について

要指導医薬品 その効果及び効能において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その他医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされるもの。
一般用医薬品 第1類医薬品 副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずる恐れがある医薬品のうち、使用に際し特に注意を要するもの。(要指導医薬品を除く)
指定第2類医薬品

第2類医薬品
副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずる恐れがある医薬品(第1類医薬品を除く) 注:指定第2類医薬品は、第2類医薬品のうち、特別の注意を要する医薬品です。添付文章の「してはいけないこと」をよく読み、使用については薬剤師または登録販売者に相談してください。
第3類医薬品 第1類医薬品及び第2類医薬品以外の一般用医薬品

陳列方法

要指導医薬品 他と区別し、情報提供カウンター内の鍵をかけた場所か消費者が直接手の触れられない場所に陳列します。
第1類医薬品
指定第2類医薬品 他と区別し、情報提供カウンターから7m以内の範囲に陳列します。
第2類医薬品 他と区別し、店内に陳列します。
第3類医薬品

取り扱う一般用医薬品

第3類医薬品

サイト上の表示方法

指定第2類医薬品には、指定第②類医薬品と表示します。

第2類医薬品には、第2類医薬品と表示します。

第3類医薬品には、第3類医薬品と表示します。

対応する専門家と情報提供について

要指導医薬品 薬剤師 書面を用いて、対面により、適正使用のために必要な情報提供を行います。
第1類医薬品 薬剤師 書面を用いて、適正使用のために必要な情報提供を行います。
指定第2類医薬品

第2類医薬品

第3類医薬品
薬剤師または

登録販売者
適正使用のために必要な情報提供を行います。

※相談への対応 相談に応じ、適正使用のために必要な情報提供します。

医薬品による副作用被害救済制度について

医薬品を適正に使用したにもかかわらず入院が必要な程度の健康被害について救済される制度です。

(お問い合わせ先)

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
副作用被害救済制度相談窓口 0120-149-931(フリーダイヤル)
ホームページ http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai/help.html
苦情相談窓口 奈良県薬務課 電話:0742-27-8664

個人情報の扱いについて

医薬品の購入者及び使用者等の個人情報について、不正アクセス、紛失、漏えい等が発生しないよう個人情報保護法に基づき厳重に管理いたします。法律に基づいた警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供いたしません。

店舗の主要な外観


陳列状況


特定販売を行う一般用医薬品の使用期限

薬日堂では使用期限が半年以上ある医薬品を販売しています。