商品詳細

牡蠣肉エキス こんな方にオススメ!

カートに入れる

カートに入れる

天然ビタミンEを300mg配合! 天然ビタミンEとは…?

ビタミンEには、「天然」「天然型」「合成」の3種類があり、「天然ビタミンE」が最も優れています。その働きの違いから、医薬品の成分表示においては、種類を正確に表示するように義務付けられています。
それぞれの表示は次のとおりですので、使用の際はよく確認しましょう。

体の「酸化」を防ぐビタミンE
酸化とは…?

例えば切ったリンゴが空気(酸素)に触れると変色するのと同じです。 変色したリンゴは本来の風味や食感などが損なわれてしまいます。 体も酸化しつづけると、様々な障害が発生し、本来の働きができなくなるのです。

酸化とは…?

なぜ酸化するの?
私たちは空気中の酸素を吸って、生命活動を行っています。 その取り込んだ酸素の一部が体内で活性酸素になり、増えすぎると様々な障害の原因となります。 なぜ酸化するの?
なぜ酸化するの?
血管の中で酸化が起こると…

血液に含まれるコレステロールなどが酸化すると「過酸化脂質」が堆積し血液の流れが悪くなり、「肩こり・冷え・血行障害」の原因の一つとなります。
血管の中で酸化が起こると…

細胞が酸化してしまうと…

細胞の外壁ともいえる細胞壁には、脂肪が多く含まれている為、活性酸素が付きやすくなります。それによって老化や生活習慣病を起こす原因になることがあります。また女性の場合卵巣が酸化してしまうことでホルモンの分泌が上手に行われなくなり、更年期障害の不快な症状を引き起こしたりします。

ビタミンEはこれらの酸化を防いでくれるのです! ビタミンEと更年期
更年期とは?

「更年期」とは閉経を挟んだ前後約10年間のことを指します。
初潮の年齢が人それぞれ異なるように、閉経の年齢にも個人差がありますが、日本人女性は50歳前後と言われていますので、45~55歳あたりが「更年期」にあたると言えるでしょう。

更年期とは?

更年期障害の原因とは?

閉経が近づくと卵巣のはたらきが低下し、女性ホルモンであるエストロゲンの量が急激に減少します。 エストロゲンとは卵巣でつくられ、子宮の発育や子宮内膜の増殖などに深く関わっています。 エストロゲンの分泌をコントロールするのは脳の視床下部にある下垂体と呼ばれる部分です。更年期になると、いくら下垂体が「分泌」の指令を出しても、卵巣機能の衰えによりエストロゲンは出にくくなり、下垂体はさらに「分泌」の指令を出しますが、やはり分泌されにくいままで脳が混乱します。この混乱が更年期症状の原因と言われています。
更年期障害の原因とは?

ビタミンEは更年期の不快な症状に働きかけ改善します。

▶ビタミンEは卵巣や下垂体に多く存在しホルモンの分泌を正常に近づけます。

▶ビタミンEは血管や細胞などの生体膜にも多く存在し、更年期障害の症状である肩や首すじのコリ、冷えなどの末梢血行障害を改善します。

よくあるご質問

トコフェロンEナチュールに入っているビタミンEは何から抽出したものですか?

大豆から抽出した天然のビタミンEです。

トコフェロンEナチュールのビタミンEは、大豆から抽出したものです。何も加えず、天然のままの形で安定させています。

トコフェロンEは続けて服用してもよいですか?

服用によって効果がみられれば、症状が改善するまで服用をお続けください。

1ヵ月ほど服用しても改善がみられない場合は、医師または薬剤師にご相談ください。なお、効果・効能として「老年期のビタミンEの補給」が認められていますので、補給目的での服用の場合は続けて服用いただいても問題ありません。

ビタミンEは脂溶性ビタミンなのに、過剰症が起こりにくいのはなぜですか?

成人女性の所要量は650mgと高く、また全身の細胞に広く分布されているからといわれています。

またビタミンEは、働きが終わると他の物質に変わって、尿中や皮脂腺から排泄されます。このような理由により過剰症が起こりにくいと考えられています。



カートに入れる

カートに入れる

〈成分・分量/1日量(3カプセル)中〉
d-α-トコフェロール(天然ビタミンE) 300mg γ-オリザノール 10mg
添加物として、小麦胚芽油、カプセル剤皮にゼラチン、グリセリン、D-ソルビトール、パラベン、ポリオキシエチレン、
硬化ヒマシ油を含有する。

〈用法・用量〉

年齢1回量1日服用回数
成人(15歳以上)1カプセル2~3回
15歳未満服用しないでください

ただし、1日2回服用する場合は朝夕、1日3回服用する場合は、朝昼晩に服用してください。

〈効能・効果〉
●末梢血行障害による次の諸症状の緩和
肩・首すじのこり、手足のしびれ、冷え、しもやけ
●更年期における次の諸症状の緩和
肩・首すじのこり、手足のしびれ、のぼせ
●月経不順
「ただし、これらの症状について、1ヶ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師または薬剤師にご相談ください。」
●次の場合のビタミンEの補給
老年期

〈注意〉
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人。
(2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。

2.服用に際して、説明文書をよく読むこと
3.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること
4.小児の手の届かない所に保管すること
5.使用期間を過ぎた製品は使用しないこと

医薬品販売にあたっての表示義務の記載